ドッグフードを食べてくれる工夫を
手作り

ドッグフードを食べてくれる工夫を

なかなかドッグフードを食べてくれない時、まず考えられることはワンちゃんがもっと美味しいドッグフードが出てくることを期待していることです。
しかし、ダイエット中など色々な理由があって、これ以上カロリーの高いものを与えられない時もあるかと思います。
ではどうしたらワンちゃんがドッグフードを食べてくれるか。
そんな時は、香りをつけて食欲をそそる方法もあります。
簡単でオススメなのが、鳥ガラスープで少しふやかしてから与える方法です。

ワンちゃんは、味ではなく香りで美味しいと判断する動物です。
つまり、人間の食事のように工夫しながら難しい組み合わせの味を表現するよりも、食欲をそそる香りを付ける方が数段意味があるのです。
鶏がらスープを使うこの方法であれば、食べやすくなりますし食欲だって出てくるはずです。
また、粉チーズを少し混ぜてみるのも良いですし、手作りのドッグフードでしたら、犬用のふりかけを利用してみるのも一つの方法です。

犬用のふりかけの中には、必要な栄養素を摂れるようなものもありますから一石二鳥です。
種類も多いですし、価格を見てもお手頃ですからあると重宝します。
香りも良くなって、食欲をそそるのではないでしょうか?鶏肉が入ったものやチーズ入り。
また、にぼしを使ったふりかけもあります。
ふりかけを使う時は、上にふりかけて与えるのではなく、すっかり混ぜてから食べさせた方が良いでしょう。
こうすることで、ふりかけがかかっている上の部分だけを食べるようなことがなくなります。

但し、知らないうちに口の中に炎症が起きていたり、体調が悪くなっているために食欲が落ちていることも考えられますので、ワンちゃんの様子はいつも慎重にみていてあげて下さい。
虫歯になっていることもあるかもしれません。
また、高齢になると人間と同じで硬い物が苦手になってきます。
ドッグフードそのものを見直した方が良い場合もあるでしょう。
柔らかいものに変えた途端に食べてくれることもあるようです。
ドッグフードは約50種類の栄養素で構成されているのです。